「ほっ」と。キャンペーン

Cua hang(DWCセンターの近くのお店)


DWCセンターの近くのお店といったらここ!!

まだベトナムに来たばかりの頃、私はお昼休み、Phuong先生に連れられて初めてここへ来た。
歩いて3分もしない近さだけれど、自由にDWCの外へ出ることに抵抗のあった私は、
これだけで、大冒険をしたような気持ちになった。

お店は瓦礫の中にあって、Phuong先生の白いハイヒールがひどく不釣り合いだったことを覚えている。空港や街中は奇麗に整備されているけれど、一歩、大通りを外れると、ベトナムはまだ、開発途上国だったんだ...と感じた。

でも、日が経つにつれて、建物の綺麗さや便利さだけで、その国が開発途上だとか、先進国だとか言えるだろうか?と思うようになった。

今ではここに、一人で買い物に来るし、当初のようなショックはない。

ここには、私がしょっちゅう数字や発音を間違えても、根気強く直してくれる温かい人たちがいる。

e0186658_1975314.jpg
e0186658_198741.jpg

[PR]
by m0ng | 2009-08-03 19:19 | VietNam
<< tap quan(習慣) 朝ごはんシリーズ 3 >>