sốt ruột(イライラ)


昨日、どうしても買い物に行きたくて、マスクをしてHanoiへ出かけた。
「ベトナムは空気が悪いよ~」と聞いていたけれど、昨日まで、そんなに悪いとは思っていなかった。
でも、最近、涼しくなって空気が乾燥してきたからか、街中、埃だらけで、昨日は目を開けているのもやっとだった。
え!?Hanoiってこんなに空気悪かった...?

マスクとサングラスは必須!
ベトナムではバイクに乗る人が多いからか、マスクと長い手袋がだいたい、どこへ行っても売っていて、それがまた、カラフル!
でも、私は日本から持っていった使い捨ての白いマスクを着用して行ったら、驚いたことに、いつも何やら話しかけてくるベトナム人たちが寄ってこない...!
一瞥して、避けられているような。

どうやら、保菌者(?)と思われたみたい。
一人になりたい時、又は、しつこいXe om(バイクタクシー)のおじさんに客引きされたくない時などにいいかも。

やっとのことで、BIG-C,(大型のスーパーマーケット)へ辿り着いて、必要なものをレジへ。
何も、昨日今日始まったことでは、ないのだけれど、買い物する時の割り込み多さ...
ちゃんと、並ぶ人も、もちろん居るけれど、「買う物が少ないから、私一人ぐらいいいでしょ」という考えの人が多い。
今までは、別に急いでいるわけでもないし、仕方ないなと思っていた。
昨日、私の前に「パン一つ買うだけだから!」と言って入ってきた女の子を、私の後ろにいたおばさんが「ちゃんと並びなさい」と注意していた。
女の子はふてくされて、列の最後尾に並んだ。

やれやれ。と思って品物を台の上に置いたら、今度は鶏肉を持ったおじさんが「これだけだから、いいよな」というような事を言って入ってきた。
周りの人たちは白い目でみていたけれど、何も言わなかった。
それに、イラっとした私は、「後ろへ行って下さい」と拙いベトナム語で言ってみた。
そしたら「あぁ?☆●×□※○▼~!!!」

ベトナム語の嵐嵐...

全部はわからなかったけれど、「すぐ終わるんだし、うるさいこと言うな」というような内容だったと思う。

久々に(というか実は少しづつ溜まっていた?)イライラがプッツーン!と切れて、
構わず日本語でまくし立ててしまった。

みんな並んでいるのに、そういう人勝手な人が一人でもいると、みんなが迷惑するし、真似するようになる!
現にあの女の子もあなたみたいな人見てるから、ああなったんでしょ!!

というような内容...
絶対伝わっていないと思うけれど、聞きなれない外国語におじさんはたじたじとなったのか、何も言わず退散して行った。
言ってしまった後に、激しく後悔。私の言い分は間違っていないと思うけれど、そんなことで怒ってしまった自分に嫌な気持ち...
それに、危ないということもわかっている。おじさんが逆切れして暴力行使に出る可能性だってあったのだし。

海外で暮らすということは、今まで、自分が「常識」と思っていたことが、通用しないことの方が多くて、全部が全部ベトナム人の考え方に合わせなければいけないということはないけれど、その折り合いをつけるのが難しい。たかが、4か月の私がこんなだから、長く住めば住むほど、そう感じることは多いんだろうな。
でも、安全第一だから、気を付けよう...

きっと、こういうのも悪気のない「常識」なんだろうな。↓
e0186658_1045337.jpg

[PR]
by m0ng | 2009-08-09 11:32 | VietNam
<< phung phá(贅沢) benh cum(インフルエンザ) >>