「ほっ」と。キャンペーン

May(雲)


ラクダみたいな雲。

最近、トンボが飛びだして、夏なんだか秋なんだか、わからない変な気候。
でも、相変わらず暑い...

ベトナムに来てから「夢を持つこと」について考えさせられる事がたくさんある。
“夢を見られる人”と“夢を持つことも叶わない人”がたくさん居るということ。
夢を持つということは、それなりに生活に余裕がある人で、その基盤の上に+αの何かを求めている人。

必ずしも“夢を持っている人”が誇らしい生き方をしている訳ではないのかもしれない。
生まれた所が違うだけで、不公平だな...と思うこともたくさんある。

そういうことを一つ一つ考えて、咀嚼していったら、ちょっと消耗してしまった...

でも、昨日、仕事が終わった後に、Leさん(今、一番仲の良い友達)に会って、たくさんおしゃべりしたら、元気になった。
私がベトナムに来て、一番良かったと思っているのは、友達ができた事。
今までは「言葉がわからないのにどうやって友達になるんだろう?楽しいのかな...?」
と思っていたけれど、波長っていうのは世界共通みたい。
私とLeさんは波長が合うと思う。お互い片言の日本語とベトナム語だけれど(LeさんはDWCでみんなのにほんごを50課近くまで勉強し、私はずっとそのクラスに入って、みんなが黒板に日本語→ベトナム語に直しているのを書き写して勉強していた)言葉が出てこなくても、言いたいことがわかってしまったり、同じものを見て笑ってりする。
同じ日本人どうしでも、話さない事をLeさんになら言えたりするのは波長なんだろうな。

日本から6時間も離れた国に、こんな風に友達になれる人が居たなんて、知らなかった。

e0186658_10322064.jpg
e0186658_10332673.jpg

[PR]
by m0ng | 2009-08-11 11:04 | VietNam
<< ベトナムのナンダ???その3 朝ごはんシリーズ 4 >>