「ほっ」と。キャンペーン

冥土 In ベトナム


あの世へも手ぶらでは行きたくない!?
ベトナムではご先祖様にお供え物をする時、食べ物や飲み物だけではないんです!
これは、大学の時、ベトナム語の授業で聞いていましたが、ハノイ旧市街の至る所で売られていました。
「冥器」の数々!

こちらは沖縄の「ウチカビ」にもあるようにお金。
ベトナムはドルも通用するから、ドル札もありました。
しかし「中国元」は必要でしょうか...?(右下)
中国人人口は多いですから、あの世でも、インド人と並ぶほどなのでしょう。
e0186658_11144097.jpg

こちらは、美容グッツ...?や携帯電話。
メガネでしょうか?サングラスでしょうか?
やはり、天の上でも紫外線は強いの...?
天国へ行っても視力は死んだ時のままなのでしょうか...?そしたら必須ですね。
時計。果たして、守らなければいけない用事があるのでしょうか?ここ(現世)でもあまり。時間にこだわらないベトナム人が...
e0186658_11145487.jpg


他にも、家やバイク、車、女の人(恋人!?)もあるそうです。
こちらではまだ、見つけられていませんが。

こんなに物が必要なのだとしたら、手ぶらで行かせてしまった、わたしのおばさんとおじいちゃんがちょっと心配になりました。
私も、帰国する時、友達や親せきのお土産だけでなく、いくつか「冥土の土産」を買って行くことにしましょう。
[PR]
by m0ng | 2009-08-16 11:34 | VietNam
<< tiệc (パーティー) mua thu(秋) >>