<   2009年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

May(雲)


ラクダみたいな雲。

最近、トンボが飛びだして、夏なんだか秋なんだか、わからない変な気候。
でも、相変わらず暑い...

ベトナムに来てから「夢を持つこと」について考えさせられる事がたくさんある。
“夢を見られる人”と“夢を持つことも叶わない人”がたくさん居るということ。
夢を持つということは、それなりに生活に余裕がある人で、その基盤の上に+αの何かを求めている人。

必ずしも“夢を持っている人”が誇らしい生き方をしている訳ではないのかもしれない。
生まれた所が違うだけで、不公平だな...と思うこともたくさんある。

そういうことを一つ一つ考えて、咀嚼していったら、ちょっと消耗してしまった...

でも、昨日、仕事が終わった後に、Leさん(今、一番仲の良い友達)に会って、たくさんおしゃべりしたら、元気になった。
私がベトナムに来て、一番良かったと思っているのは、友達ができた事。
今までは「言葉がわからないのにどうやって友達になるんだろう?楽しいのかな...?」
と思っていたけれど、波長っていうのは世界共通みたい。
私とLeさんは波長が合うと思う。お互い片言の日本語とベトナム語だけれど(LeさんはDWCでみんなのにほんごを50課近くまで勉強し、私はずっとそのクラスに入って、みんなが黒板に日本語→ベトナム語に直しているのを書き写して勉強していた)言葉が出てこなくても、言いたいことがわかってしまったり、同じものを見て笑ってりする。
同じ日本人どうしでも、話さない事をLeさんになら言えたりするのは波長なんだろうな。

日本から6時間も離れた国に、こんな風に友達になれる人が居たなんて、知らなかった。

e0186658_10322064.jpg
e0186658_10332673.jpg

[PR]
by m0ng | 2009-08-11 11:04 | VietNam

朝ごはんシリーズ 4


チープなプラスチックのレンゲとCom hop(お弁当箱)がかわいい。
...でも環境に良くないよな~。と思いながら朝食を取る。
日本では長年、朝ごはんを食べないで過ごしていましたが、少しでも食べた方が調子がいいみたいです。
ベトナムで生活が改善されています。

しかし、コーヒーが安くておいしいせいで、毎朝、カフェイン中毒です...
今では、これがないと、シャキッと出来ません。
こちらに来てから、暑くて湿気が多いので、毎日、頭がぼーっとしています。(のぼせているような感じ)
もともと、あまり回転がよくない上にこれです。ますますGhu xuan(どうしようもないバカ)になりつつあります...

有名なチュングエンコーヒー。
ベトナム土産に是非。

e0186658_1034488.jpg
e0186658_10341791.jpg

[PR]
by m0ng | 2009-08-10 10:44 | VietNam

phung phá(贅沢)


今日は、ゆったりした気持ちになりたいので、HIGH LANDS COFFEEへ行くつもり。
一人になって考え事をしたい時、集中して勉強したい時などによく行くカフェで、挽きたてのアイスコーヒーがとっても美味しい!!
ベトナムの物価からすると、ちょっと高いけれど、たまには贅沢。

「贅沢」といえば、
センターの先生方は12月の日本語能力試験2級レベルに合格するために、猛勉強しています。
そこであった質問。

「贅沢」と「無駄遣い」は同じ意味ですよね。

というもの。ベトナム語を調べると、一応、「贅沢」と「無駄遣い」は違う単語なのだけれど、「贅沢に無駄遣いする」という意味で使われているみたい...

確かに生活必須ではないのだから、「無駄」と言ってしまえば、それまでだけれど、日本人の感覚とニュアンスからしたら、ちょっと違うと思う。

「無駄遣い」は何かしら、その使ったお金に対して、後悔の気持ちが残っているもの。買わなければ良かったとか、身にならない事に使ってしまったな...と思っているけれど、「贅沢」は精神的に高まったり、気持ちよくなったりするものだと思う。

と、いうような事を話してみたけれど、あまり納得していないようだった。

「無駄は悪いことですね。だから、贅沢もあまりよくないと思います」

というのが、ベトナム人の先生の言い分。

う~ん。難しい。言葉としての「日本語」を教えることは出来るけど、「感覚」とか「価値観」を理解してもらうことは出来ない。

そのカフェにしても、ベトナム人がよく利用するquan ca phe(喫茶店)だと、コーヒーが1杯10000D(≒60円)
でも、クーラーがきいていて、綺麗に掃除された、外国人向け(?)のカフェだと、1杯30000D(≒180円)

「同じものなのに、何でわざわざ、高い所に入るの?」

と言うのが、ベトナム人の考え方。
同じ条件だったら、私も安い所に入りたいけれど、そのお店でコーヒの値段が3倍なのは、そこにロケーションやサービスなど、そういう目に見えない物も含まれている値段だと思う。
それをわかっているから、1杯30000Dでもいいな。って思って行く。
これが、私の考える「贅沢」なのだけれど...

e0186658_11443539.jpg
e0186658_11444817.jpg
e0186658_11451100.jpg

[PR]
by m0ng | 2009-08-09 12:20 | VietNam

sốt ruột(イライラ)


昨日、どうしても買い物に行きたくて、マスクをしてHanoiへ出かけた。
「ベトナムは空気が悪いよ~」と聞いていたけれど、昨日まで、そんなに悪いとは思っていなかった。
でも、最近、涼しくなって空気が乾燥してきたからか、街中、埃だらけで、昨日は目を開けているのもやっとだった。
え!?Hanoiってこんなに空気悪かった...?

マスクとサングラスは必須!
ベトナムではバイクに乗る人が多いからか、マスクと長い手袋がだいたい、どこへ行っても売っていて、それがまた、カラフル!
でも、私は日本から持っていった使い捨ての白いマスクを着用して行ったら、驚いたことに、いつも何やら話しかけてくるベトナム人たちが寄ってこない...!
一瞥して、避けられているような。

どうやら、保菌者(?)と思われたみたい。
一人になりたい時、又は、しつこいXe om(バイクタクシー)のおじさんに客引きされたくない時などにいいかも。

やっとのことで、BIG-C,(大型のスーパーマーケット)へ辿り着いて、必要なものをレジへ。
何も、昨日今日始まったことでは、ないのだけれど、買い物する時の割り込み多さ...
ちゃんと、並ぶ人も、もちろん居るけれど、「買う物が少ないから、私一人ぐらいいいでしょ」という考えの人が多い。
今までは、別に急いでいるわけでもないし、仕方ないなと思っていた。
昨日、私の前に「パン一つ買うだけだから!」と言って入ってきた女の子を、私の後ろにいたおばさんが「ちゃんと並びなさい」と注意していた。
女の子はふてくされて、列の最後尾に並んだ。

やれやれ。と思って品物を台の上に置いたら、今度は鶏肉を持ったおじさんが「これだけだから、いいよな」というような事を言って入ってきた。
周りの人たちは白い目でみていたけれど、何も言わなかった。
それに、イラっとした私は、「後ろへ行って下さい」と拙いベトナム語で言ってみた。
そしたら「あぁ?☆●×□※○▼~!!!」

ベトナム語の嵐嵐...

全部はわからなかったけれど、「すぐ終わるんだし、うるさいこと言うな」というような内容だったと思う。

久々に(というか実は少しづつ溜まっていた?)イライラがプッツーン!と切れて、
構わず日本語でまくし立ててしまった。

みんな並んでいるのに、そういう人勝手な人が一人でもいると、みんなが迷惑するし、真似するようになる!
現にあの女の子もあなたみたいな人見てるから、ああなったんでしょ!!

というような内容...
絶対伝わっていないと思うけれど、聞きなれない外国語におじさんはたじたじとなったのか、何も言わず退散して行った。
言ってしまった後に、激しく後悔。私の言い分は間違っていないと思うけれど、そんなことで怒ってしまった自分に嫌な気持ち...
それに、危ないということもわかっている。おじさんが逆切れして暴力行使に出る可能性だってあったのだし。

海外で暮らすということは、今まで、自分が「常識」と思っていたことが、通用しないことの方が多くて、全部が全部ベトナム人の考え方に合わせなければいけないということはないけれど、その折り合いをつけるのが難しい。たかが、4か月の私がこんなだから、長く住めば住むほど、そう感じることは多いんだろうな。
でも、安全第一だから、気を付けよう...

きっと、こういうのも悪気のない「常識」なんだろうな。↓
e0186658_1045337.jpg

[PR]
by m0ng | 2009-08-09 11:32 | VietNam

benh cum(インフルエンザ)


「気を付けて!」と言われても...街中こんなだし。
e0186658_11235281.jpg


鶏のみならず、牛も堂々と歩道を歩いている。

Hanoi市内の小学校は3校、お休みになっているらしい。
センターのスタッフは「ここは大丈夫!」と言うけれど...

怖い...
[PR]
by m0ng | 2009-08-07 11:27 | VietNam

di choi(遊び)


今日も1日が終わる。と私は思っていたけれど、一歩センターの外に出たら、子どもたちが遊んでいた。
昔は、学校が終わってから、「さぁ!遊びに行くぞ」というのが常で、そこからが、楽しい時間の始まりだった。

それは、どこの国の子どもたちにとっても変わらないみたい。
e0186658_20174919.jpg

[PR]
by m0ng | 2009-08-05 20:26 | VietNam

tuc ngu(ことわざ)


Cho ba quanh moi nam, nguoi ba lam moi noi
(犬は辺りを3回うろついて安全を確かめてから寝る。人は3回確認してからはじめて物事を言う)
ベトナムにはこのようなことわざがあるそうです。

8月になって、契約期限の10/8まであと、残り2か月になった。
これから、どうするかを具体的に決めなくてはいけなくて、今まで非日常だったベトナムでの生活が、日を追うごとに日常に変わり、加えて日本での日常も戻ってくる。

今までの4か月は、とにかく、何をするにも必死で、「今日」をこなすことで手一杯だった。
慣れない気候。腹痛。全く聞き取れないベトナム語。教室に入る前の不安。初めて使う、お金の単位...
そういうもの一つ一つに、やっと慣れてきたら、今度は別の問題がやってくる。

悩んだ時こそ、よく考えて、安易に動いてはいけないのに、私の突っ走ってしまう癖はまだ治っていない。
昔はもっとひどくて、誰の意見も聞かないで、やって失敗した後での事後報告だった。
その度に、両親は「人の意見も聞きなさい!!」と言って怒ったけれど、見放されたことは一度もない...
弱音を吐かないでやり通すこととか、人に頼らないことが一番大切だと思っていて、それが、色濃く染みついている。
今思えば、私が沖縄の大学で過ごした4年間やベトナムに来たことは、「もっと上手に人と関わって生きなさい」という導きだったのかもしれない。
そうでなければ、こんなにおせっかい(?)なベトナム人を好きになっていないと思う。

「うっとうしいな~!一人にしてよ!!」と思ったことも、けんかしたこともあるけど、部屋にこもっていないで、外に出てみて良かったと思ったことの方が多い。
一人で生きてるわけじゃないのに、一人になりたがったり、寂しいと思ったりしている。
すごく勝手...人との関わりと熟考はとても大事という教訓。

e0186658_18382180.jpg

[PR]
by m0ng | 2009-08-05 19:53 | VietNam

tap quan(習慣)


8月になって暑さも、ちょっとしたホームシックも乗り切った感じで、ちゃんと地に足が着いたような感覚。
ベトナムへ来てからも、来る前も、私はいつも、すごいタイミングで助けられてるなぁと感じることが、よくあります。
出会う人や、古い友達や、家族や先生。
それから、見えない何か。
宗教的にこれ!といって信仰しているものはないけれど、ご先祖さまには感謝しなければいけないな、と改めて思うようになりました。

私が実家を出て、沖縄の大学に通うため、一人暮らしをしていた時、両親は般若心経を覚えました。
50過ぎているので、覚えるのは大変だったようですが、ご先祖様に自分たちでお経をあげたいと思ったからだそうです。
「あなたも覚えて、お墓参りの時、3人で唱えよう」と言われましたが、覚える覚えると言って、なかなか着手してきませんでした。
ここへきて、般若心経覚えて帰るか!と思い、

ベトナム de 読経!!(笑)

朝起きて、水を飲んで、シャワーを浴びてさっぱりしたら、まず、紙を見ながら唱えてみる。
これから、毎日、少しづつ覚えていこうと思う。

でも、それからNha an(食堂)へ朝ごはんを取りに行っちゃう私はまだまだ俗人...
e0186658_10193053.jpg

[PR]
by m0ng | 2009-08-04 10:43 | VietNam

Cua hang(DWCセンターの近くのお店)


DWCセンターの近くのお店といったらここ!!

まだベトナムに来たばかりの頃、私はお昼休み、Phuong先生に連れられて初めてここへ来た。
歩いて3分もしない近さだけれど、自由にDWCの外へ出ることに抵抗のあった私は、
これだけで、大冒険をしたような気持ちになった。

お店は瓦礫の中にあって、Phuong先生の白いハイヒールがひどく不釣り合いだったことを覚えている。空港や街中は奇麗に整備されているけれど、一歩、大通りを外れると、ベトナムはまだ、開発途上国だったんだ...と感じた。

でも、日が経つにつれて、建物の綺麗さや便利さだけで、その国が開発途上だとか、先進国だとか言えるだろうか?と思うようになった。

今ではここに、一人で買い物に来るし、当初のようなショックはない。

ここには、私がしょっちゅう数字や発音を間違えても、根気強く直してくれる温かい人たちがいる。

e0186658_1975314.jpg
e0186658_198741.jpg

[PR]
by m0ng | 2009-08-03 19:19 | VietNam

朝ごはんシリーズ 3


今日の朝ごはんはBanh cuon。
ライスペーパーと同じ作り方で、それを長細く切って作られているらしい。
周りの黒い粒々はガーリックとたまねぎ(?)だと思います。
表面は少し脂っぽくて、甘辛いタレにつけて食べます。

実は、7月の中頃から、すごく日本食が恋しくなっていて、
「そうめんが食べたい!!」と思っていました。

「なんで、ベトナムには涼しい麺がないの!?こんなに暑いのにPho!?」

でも、ちゃんとありました!つるっといける涼しい食事が。
これは暑くて食欲がない日にもおススメです!
e0186658_17352440.jpg

[PR]
by m0ng | 2009-08-03 17:36 | VietNam